スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

応援クリックお願いします!    
↓     ↓     ↓     ↓           

 にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ

スポンサー広告 | --------(--) --:--:--
Trackback:(-) | Comments:(-)
今日から全日本選手権~ちょっとグチあり~
こんにちは~こあらです!

前回、これからフィギュアネタを書くぞ~みたいな勢いだったのに
全然書けてなくてすみませんm(_ _)m

やはり、浅田真央選手の本来の姿が見られないのと、今シーズンも
続く不思議採点とで、かなり見る気が削がれているというのが、
偽らざる本音です。

一応毎大会見てはいますし、すばらしい演技にめぐり合い、感動も
してます。
GPフランス大会の小塚崇彦選手のFSの演技はすごく感動しました!
私は織田信成選手のほうが好きだったのですが、すっかり小塚選手
のスケーティングの巧みさに惹き付けられてしまいました。

他にも素晴らしいプログラムもたくさんあり、特に日本選手が大活躍
の今シーズン、見どころ盛りだくさん、といったところです。

・・・が。

フィギュアスケートファンのブロガーさんがたくさん採点のおかしさに
ついて書かれていますので、ここではあまり詳しくは触れませんが、
それでも、やっぱり「変!」としかいいようがない状態が続いています。

お金のかかるスポーツの運命(商業主義に巻き込まれやすい)と
言ってしまえばそれまでなのかもしれませんが・・・。
フィギュアスケート番組の異常な構成、あまりフィギュアスケートを
知らない人にどう映っているのかなぁと首をかしげてしまいます。

例えば、野球を中継する時、人気選手について編集したVTRを流し、
試合を前半ぶった切る、なんてことします?

フィギュアスケートの試合は、あくまで最初の一人から順番に滑って、
最終滑走者の採点が終わるところまでが一つの「試合」なんです。

もちろん、放送時間の枠もあるでしょうから、全部を中継することは
不可能と思います。しかしその中でも、「この選手のここがすばらしい」
ということだけでもダイジェストで流すとか、やり方はいくらでもあると
思うのです。
それが「ジャーナリズム」「報道」ということではないでしょうか?

フィギュアスケートの素晴らしさを伝えるのではなく、「○○選手が表彰台
に登った」「○○選手は不調」というような紋切り型で、フィギュアスケート
スターを作り上げ、上げたり落としたり、あまりにもバカバカしくてテレビを
見る気になれないのです。

ちょっとメディア批判になってしまいましたが・・・。
なぜメディア批判と採点の問題を一緒に書いているのかというと、「商業
主義」が共通項だからです。

採点の問題がなぜ商業主義と関係が・・・?と思われますよね。
お金のかかるアマチュアスポーツの最高峰のフィギュアスケート、それを
まとめるISU(国際フィギュアスケート連盟)は体質的に企業の資金に依存
しているのです。
その企業の思惑で、スターにしたい選手を持ち上げ、そのライバル選手を
おとしめる・・・簡単なことです。
採点基準ををスターにしたい選手が勝てるようなものにして、ライバル選手
には勝てないものにすればよいのです。
実際、ISUの審判講習にお手本とされた選手は軒並み得点を伸ばしています。
前にも書きましたが、現役選手の演技を手本としたら、その選手に点を入れて
しまうのは当たり前ですよね?すでにフェアではないと思います。

浅田真央選手は今その採点基準に合ったジャンプにしようと(ジャンプが
大きな得点源なので)フォーム改造に取り組んでいる。だから、今ジャンプ
が跳べなくて当たり前なのです。他のスポーツでもフォーム改造がどれほど
時間がかかり、なおかつ危険を伴うことであるか。下手すると、以前より悪く
なり、成績を残せなくなることだってありえるのです。

今浅田真央選手の代わりに注目されている村上佳菜子選手。彼女もたくさん
のスポンサー企業を持っています。そのせいかマスコミの取り上げ方がすごい
でしょう?
村上佳菜子選手は確かにジュニア上がりにしては実力がある方ですが、まだ
まだ安藤・鈴木選手には及ばないと思います。でも、まるで先輩を抜いたと
いわんばかりの扱い・・・。
なんだかなぁ?という感じです。


今日から全日本選手権なのに、こんな愚痴っぽいエントリーになって本当に
すみません。
でも、私がフィギュアスケートについて書けなくなってしまっている理由の
一端を分かっていただきたく、書いてしまいました。

ある意味、日本国内の試合の方が採点に国際的な利益がからまないので、
純粋に楽しんで見られます。
とはいえ、これからの世界選手権、四大陸選手権派遣にからんでくる大会
なので、激しい戦いにはらはらして見ることでしょう。
選手の方々が自分の持てるものが全て出せるように、心から祈っています。

私の注目選手は、オリンピック派遣組の男子3人・女子3人の他に、男子は
今回の大会限りで引退の南里康晴選手と、柔軟性がありかつ男性的な私好み
のスケーティングの町田樹選手。
女子は今井遥選手と庄司理紗選手と西野友毬選手、そして村主章枝選手。
若手がどこまで上位に迫ってこれるか、そして村主章枝選手が残り少ないで
あろう選手生活の中でどういう演技をしてくるかに注目しています。

でも、フジテレビはどこまで映してくれるのか・・・正直それだけがストレスです
本当は会場まで行ければいいのでしょうが、子供を持つ地方在住の主婦の身
ではなかなか・・・

もし、全日本選手権で感動的なことがあれば記事をupするかもしれません。
それでは、また・・・



絶対諦めないで!
開運を呼ぶ護符・霊符販売 「かなえや」



Dr.Takahama ネオ豆乳ローション

応援クリックお願いします!    
↓     ↓     ↓     ↓           

 にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ

妻日記 | 2010-12-24(Fri) 14:58:58
Trackback:(-) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



TOP PAGE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。