スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

応援クリックお願いします!    
↓     ↓     ↓     ↓           

 にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ

スポンサー広告 | --------(--) --:--:--
Trackback:(-) | Comments:(-)
久しぶりに子供のことを・・・
こんにちは、こあらです。

フィギュアスケートのことばかり書いていましたが、ようやくバンクーバー
オリンピックも終わり一区切りついたので、子供のことを書こうと思います。
(フィギュアスケートのことはもう一回書きますが、今日ではありません~

もう長男が小学校に入学して1年近くが経ちます。
次男も4月からは年長さん!長女も年少さん!
月日の経つのは本当に早いものだと実感する今日この頃です。

長男は夏休みは学童保育で上級生にいじめられたといい登校拒否したり、
学校でも友達に悪口を言われると登校を嫌がったり、色々ありました。
それらは思い込みが激しい本人の性格から来ていたもので、最近はむしろ
先生に怒られたりするくらい、友達と仲良くつるんで遊ぶようになりました。

次男も、発達相談に定期的に通っていますが、最近の相談で知的な遅れ
はもう見られない、普通学級でやっていけるだろうと言われました。
「自閉症スペクトラム」というそうですが、普通の子との境目がはっきりしない
状態だそうです。
次男の個性の一つとして見守っていくことが重要だと改めて感じています。
最近はひらがなに興味を持ち、積極的にひらがなを読んでいます。
その子によって興味を持つ時期というのは様々で、興味を持った時が能力
を伸ばす時だと、最近は本当に実感しています。

長女は最近ますます男の子化が激しく、一番叱る頻度が高いです・・・
女の子はませているので、やんちゃな上に口も達者で、お兄ちゃん達から
生意気だといつもやり込められます。
それでもやめないKYさがまた次の怒りを呼び・・・
一日でいいから、子供たちを叱らなくていい日が欲しいです・・・(遠い目)

それでも、いつも元気いっぱいでなんとか育ってくれているのでありがたい
ことですね

今日も子供たちの寝顔にほっとしつつ(暴れないから・・・いえ、かわいいから)
何とか子育てしているこあらでした。

短いけど、最近の子育ての近況を書いてみました。
本当に、もう少し子育てブログらしい記事を書かなきゃ・・・

なるべく短くても書くようにして行きたいと思っていますので、どうぞよろしく
お願いしますm(_ _)m




豆乳ローションの産みの親、Dr.Takahamaが研究に研究を重ね
ついに完成された最高傑作の豆乳ローションを発売開始



プライベートカウンセリング・スクール

応援クリックお願いします!    
↓     ↓     ↓     ↓           

 にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ

妻日記 | 2010-03-03(Wed) 19:38:31
Trackback:(0) | Comments:(8)
コメント
疲れてても子供の寝顔を見ると疲れも吹き飛びますよね。

ブログは、無理せずマイペースでいくのが長続きの一番の秘訣ですよ。
このブログを将来、子供達に見せてあげられるように長く続けて下さいね(^^)
2010-03-03(Wed) 22:08:10 | URL | ピン助 #3un.pJ2M [ 編集]

ありのままを受け入れていらっしゃる潔さがすてきだなぁと思いました
まだ、私には子どもがいませんが読ませていただいて良かったです
ありがとうございます
2010-03-03(Wed) 23:03:33 | URL | pufupuna #- [ 編集]
年度の変わり目は
子供たちのあれこれ思い出しますね
お嬢さん・・
女の子は精神年齢が男の子より上だから
ますますはげしくなっていくと思います。
まぁ怒らないで済む日・・・
しばらくはあきらめましょう(笑)
ほどほどに・・・

2010-03-05(Fri) 12:56:15 | URL | ひめ #- [ 編集]
ピン助さん、お久しぶりのコメントをありがとうございますm(_ _)m

本当に、昼間は暴れてても、寝ている顔は天使のようです。
子供に癒される時間ですね(^^)

コメントが遅くなってしまって、本当にすみませんm(_ _)m
お言葉に甘えてマイペースになりそうですが、長続きさせられるよう無理しないようにがんばりますね(^^)将来子供に見せられるまで・・・ですね!
2010-03-05(Fri) 22:16:06 | URL | こあら #- [ 編集]
pufupunaさん、子育て記事の方にもコメントをいただき、ありがとうございます(^^)

次男は3歳の時に自閉症と診断されて、それから色々考えてきました。
その中で、障害というのは個性の一つだと思うようになりました。生きにくいということは多少はあるのかもしれませんが(普通と少し違うという点で)、だからといってその子が幸せではないというわけでもないと思います。
pandakunの記事にも多く出てきますが、とてもお茶目なんですよ~次男君(^^)保育園のお友達や先生にも愛されるキャラで、障害がむしろよい個性につながっているのではないかと思うくらいです。

また子育て記事の方にも遊びに来ていただけたらうれしいです(^^)
なんだかんだ言ってもフィギュアスケートも書き続けるとは思いますので、そちらもよろしくお願いしますm(_ _)m
2010-03-05(Fri) 22:45:09 | URL | こあら #- [ 編集]
ひめさん、本当にお久しぶりです(^^)/
子育て記事は本当に久しぶりでした。ずいぶん長い期間の分をはしょって書いてしまって分かりにくいところもあったかもしれません。
またぼちぼち書いていきたいと思いますので、よろしくお願いしますm(_ _)m

長女がますます激しく・・・おそろしいv-399
でもありえます、充分・・・。
あんまりストレスにならないように、ほどほどがよいかもですね・・・。
怒らなくて済む日まで、気長にがんばりますo(^^)o
2010-03-05(Fri) 23:17:22 | URL | こあら #- [ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010-03-13(Sat) 07:04:51 | | # [ 編集]
蒼井さん、初コメント、本当にありがとうございますm(_ _)m

スケートの記事面白いと言っていただいてうれしいです(*^^*)
今続きを頑張って書いています。世界選手権の前には絶対upしなくちゃ~と焦っていますv-356

蒼井さんは息子さんの発達相談はあえてされなかったのですね。
私もあまり相談はしたくなかったのですが、1歳半健診でしつこく「ことばの相談」に行くように言われて(言葉が全然出てなかったので)、そこから障害の診断を受けるまでに到りました。最近の健診は、障害探しにやっきになっているようにさえ感じます。
赤ちゃんから2歳位までは明らかに自閉傾向は強かったですが、年々その傾向は薄まりつつあります。今は普通の子とほとんど変わらず、むしろ優秀な面もあります。
今では「個性」の一つと考えればよいのではないかと思っています。
うちも兄妹の力がとても大きいです。長男・長女がおせっかいタイプなので、よい刺激を受けています。
「愛があれば大丈夫」、本当にその通りだと思います(^^)
私なんかよりずっとずっと大変な思いをされながら子育てしておられる蒼井さん、お体を大切に頑張られてくださいね!私も頑張ります!!
2010-03-14(Sun) 17:23:30 | URL | こあら #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



TOP PAGE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。