スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

応援クリックお願いします!    
↓     ↓     ↓     ↓           

 にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ

スポンサー広告 | --------(--) --:--:--
Trackback:(-) | Comments:(-)
オリンピックフィギュアスケート女子シングル雑感
こんにちは、こあらです!

もう少し早くupしようと思っていたのですが、真央ちゃんが金メダルを
取れなかったショックと、週末の疲れで遅れてしまい、楽しみに待って
いてくださった方、本当にすみませんm(_ _)m

さて、まずは総合結果です。

 1.キム・ヨナ(韓国) 78.50+150.06=228.56
 2.浅田真央(日本) 73.78+131.72=205.50
 3.ジョアニー・ロシェット(カナダ) 71.36+131.28=202.64
 4.長洲未来(米国) 63.76+126.39=190.15
 5.安藤美姫(日本) 64.76+124.10=188.86
 6.ラウラ・レピスト(フィンランド) 61.36+126.61=187.97
 7.レイチェル・フラット(米国) 64.64+117.85=182.49
 8.鈴木明子(日本) 61.02+120.42=181.44
 9.アレーナ・レオノワ(ロシア) 62.14+110.32=172.46

キム・ヨナ選手のフリーの異常な加点の嵐については、様々なブログや
記事で取り扱われているので、ここではあまり触れないことにします。

あんなに異常な採点がされていては、例えトリプルアクセル2回決めた後
ノーミスであっても、キム選手に及ばなかったと考えられます。
私があえて「奇跡」という表現を前回使ったのは、こういう結果が出ること
が十分考えられたからです。

あの演技内容で男子並みの点数・・・。
もちろんあのプレッシャーのかかる場面でノーミスで滑れたことは驚嘆
すべきことです。しかし、真央ちゃんとの点数差には誰もが「?」と感じる
ことではないかと思います。

だって、トリプルアクセル3回ですよ!!
男子選手にとっては4回転に匹敵する技で、現在女子選手では真央ちゃん
しか(中野選手は今シーズン成功させていません)できない技です!!
ありえないです、あの低い加点・・・

男子では4回転+3回転を跳んで銀メダルだったプルシェンコ選手が
「フィギュアスケートの退化だ」とかなり騒いでいますが、女子にはもっと
それがあてはまると思います。

今回の真央ちゃんは、完全な戦略負けに過ぎないのであって、実力的に
は少しも引けをとっていません!!
だから、今回はこの結果に甘んじて、次のソチオリンピックに向かって
戦略をしっかり立ててもらいたいと思います!
誰よりも実力があり、誰よりも努力家で、誰よりも潔い真央ちゃんなので、
次はオリンピックの女神はほほ笑んでくれると信じてやみません。

“オリンピックフィギュアスケート女子シングル雑感”の続きを読む>>




沖縄フコイダンが今なら期間限定価格で販売中


キレイをサポート≪きれいねネット≫

応援クリックお願いします!    
↓     ↓     ↓     ↓           

 にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ


真央ちゃんについてはまた改めてエントリーしようと思います。
はがゆいことばかりが多かった昨シーズンから今シーズンだったので、
世界選手権では是非リベンジしてもらいたいと思います!!

さて、キム選手は確かに採点に助けられて心強く演技できました。
スケーティングがうまいとはあまり思えませんが、上半身の演技はさすが
韓国人だと思います。
韓国人は独特の舞踊のセンスがあり、とても神秘的な雰囲気を作り上げ
るのに長けています。韓国舞踊をフィギュアスケートに持ち込み、その
長所を生かした演技を実現させたのは、本当にすごいことだと思います。
私は、キム・ヨナ選手個人というより、韓国の民族性が生みだした勝利
なのではないかと思います。
これからキム選手に続く選手が出てくるのか・・・興味深いところではあり
ます。

上にノーミスの演技ができたことは驚嘆すべきことと書きましたが、オリン
ピックでは勝利の方程式のようなものですよね。
荒川静香選手も当時の実力的には2、3番手だったと思いますが、ノーミス
で金メダルを取りました。
今回の真央ちゃんの立場がトリノでのスルツカヤ選手でした。やはりオリン
ピックの魔物に打ち勝つ精神力が勝負を決めることを感じます。

さて、今回は真央ちゃん以外の日本選手も頑張ってくれました!
安藤美姫選手は、本当に力が出し切れずに残念な結果に終わってしまい
ました。
オリンピック代表になるために3回転-3回転を封印し続けてきたので、やはり
本番で決めきれませんでした。練習ではすごくきれいに決めていたのに・・・。
うまくいかなかった前回のオリンピックを引きずってしまっていたようですね。
いつもの安藤選手ではないように感じました。
世界選手権では、クレオパトラの完璧版を期待したいと思います!

鈴木明子選手は本当に素敵なFSでした!!
本人も感極まって泣いていました。私も思わずもらい泣き
SPでのミスが本当に痛かったですが、それでも総合で8位、見事入賞!!
本当によかったです!!

考えてみれば日本選手は男子・女子とも8位以内で全員入賞!!
本当にすごいことです!!
次のオリンピックではどうなるか・・・まだまだ今の選手が残る以上は期待が
持てそうで楽しみですね!!

銅メダルのジョアニー・ロシェット選手、悲しみの中本当に頑張ったと思います。
ただ、FSはちょっと点がインフレ気味でしたね。それでも、ミスを最小限にとどめ
て、まとめあげる力は大したものです!
お母さんに捧げる銅メダルになりました!素直に、おめでとうございます!!

FSは長洲未来選手がすごくよかったと思います!
アメリカ代表なのが本当に残念
でも日本でも競争がし烈なので、いたしかたないところですね。

ラウラ・レピスト選手はとてもきれいに演技をまとめました。この選手の演技は
いつも落ち着いて見れる安定感があります。癖がないのが逆に個性ですね。
アジア・北米の選手が上位を占める中で、入賞は大健闘です!

レイチェル・フラット選手は回転不足がいくつかあったので順位が伸びず、
7位と振るいませんでした。彼女のジャンプは勢いがあってとても好きなので、
残念でした。でも、次のオリンピックで怖い存在だと思います。

アリョーナ・レオノワ選手は今回は本来の力が出し切れず9位でした。
次のオリンピックは何といっても地元なので、有力選手に育っていることと思い
ます。

もう少し色々書きたかった部分は、またのエントリーに譲りたいと思います。
男子の時も書きましたが、選手たちの絶え間ない努力の結晶を見られて本当
にうれしく思います。

選手の皆様、感動をありがとう
妻日記 | 2010-02-28(Sun) 19:35:57
Trackback:(0) | Comments:(6)
コメント
こあらさん、こんばんは。
実は私は真央ちゃんの点数も、ちょっと高いかなと思ったくらいです。もちろんアクセルへやステップの加点はもっと欲しかったし、先に出たキムヨナ選手点数を見ればあれくらい当然とも思えますが、全体的にまだ今シーズンの不調をひきずったか、と感じるものでした。トリプルジャンプの数が減ってしまったのもとても痛い;;
私も色々と思った今回の採点。WEB上での記事をいくつか見ていると加点に積極的になるジャッジの動きがあるようで。もしかしたら女子の点数が高いというより、男子の点数が低いのかなと昨日今日で思ってました。少なくとも同じ試合で男女の差がこれほどナイのはおかしいです。
大技に挑戦する姿勢って皆が心打たれるモノだと思いますが、スポーツだ勝負だという話なら、勝ちに徹底的にこだわって行く姿勢も評価に値するものですし。難しいですよね。どれが一番公平かというのも決まらない気もします。
鈴木選手のは私も泣きそうでした!安藤選手も何て強い選手になったんだろうとジワッときました。
全てが見ていて楽しくて辛くて感動的なものだったと思ってます。
長文で失礼しました。
2010-03-01(Mon) 00:13:30 | URL | まろん #- [ 編集]
まろんさん、コメントをありがとうございますm(_ _)m

> 実は私は真央ちゃんの点数も、ちょっと高いかなと思ったくらいです。
そうですね、全体的にインフレでしたね。どの選手もシーズンベストやパーソナルベストを更新、というような感じで選手は喜んでいましたよね。でも順位は至って順当なものだったと思います。
次のエントリーであげようと思っていますが、私は今の採点基準は、競技としてのフィギュアスケートを潰しかねないものと見ています。
yahooブログの東京兎さんが、加点は技の難易度に応じて係数をかけてするべきだという記事を書いていらっしゃいました。私も激しく同意します!
今のままだと、易しい技を完璧に決めた方が点数が出て、難しいことに挑戦する選手がいなくなり(実際今回の金メダルは男女とも高難度をあえて取り入れていません)技術が後退するのは間違いありません。
確かに、全てをノーミスで終わることはすごいことです。技の難易度を下げるのも完璧さを求めればそれもありと私は思います。
ただ、挑戦する姿勢を全く評価しない(加点の部分で。女子の3回転半-2回転のコンビネーションは成功させるのがものすごく難しい技です。3回転-3回転と同列に扱うのがおかしいと思います)のは、ものすごく片手落ちな採点基準と言わざるを得ないと思います。

ただ、真央ちゃんは今回出来は決してよくなかったと思います。
昨シーズン、今シーズンと、タワソワコーチについてあまり方向性がよくなかったように思います。演技の部分では確かに進歩しましたが、ジャンプが退化したのは否めません。
結局四大陸選手権の後、他のコーチにジャンプを見てもらったようで、たった1ヶ月位でジャンプが随分戻っていました。「得意はジャンプ」と言うのなら、ジャンプコーチを絶対つけるべきです。その点、オーサーコーチに徹底的に仕込まれたキム・ヨナ選手は万全でした。
だから「戦略負け」なんですよね。

まだまだ真央ちゃんはそのような勝負の駆け引きには疎いように感じます。
今回の惨敗を受けて、戦略的にも強い真央ちゃんになってほしいと思っています。

次回エントリーしようと思っていた内容を随分書いてしまいましたv-356
でも、よかったら次回の記事も読んでみてくださいね!
2010-03-02(Tue) 00:51:09 | URL | こあら #- [ 編集]
こんにちは~
私も真央ちゃんの演技が本人の納得のいくものでなかったことで落ち込んでしまいました。今の採点方式では金は無理だと思っていました。真央ちゃんが満面の笑みで終わってくれたら。。。みんな思った事でしょう。。。
しかしながら、エキシビジョンの美しい演技を観せた真央ちゃんを神様は見放してませんね!ソチオリンピックに出るとしっかり前を向いて進みだしてますからジャッジを唸らせる演技を続けて欲しいと思います。
 キム・ヨナ選手は美しかったですね。彼女も辛い事を乗り越えてきたんだなぁと、演技直後の涙を見て思いました。もう、キム・ヨナ選手の2番手の選手が出てましたね。ジャンプやスピンの回転が速くて、体型も華奢。表現力はこれからですが柔軟性もあるので、良い要素を持ってる選手だと思います。村上佳奈子選手といっしょに出てくるかな?なんて楽しみにしてます。
 安藤選手も、もうちょっとでした。エキシビジョン観られましたか?私は彼女のEVが一番感動しました!これこそ安藤美姫!!っていう世界観。これを試合でも出せたらメダルが獲れていたんじゃないかしら?と思いました。リラックスしたスケーティングが出来るから表現力が増すのでしょう。それにしても、ショートのレクイエムとEVのレクイエムは全く違って見えました。
 アメリカの若い二人は次回は確実にメダル争いが出来ますね!日本の同世代の選手も何かを感じてくれたのかなと思います。とにかく、オリンピックを楽しんでましたね!
 レピスト選手は氷上のバレリーナですね。芯がぶれず、美しかったです。ロシェット選手同様、試合ごとの出来が安定してくると怖いですね。
 レオノワ選手の笑顔で今季からファンになってしまったんですが、調子が悪い状態でオリンピックに臨み そこそこの結果がでたので良かったです。ロシアは、もう一人の長身の選手が出てきましたね。花のある良い選手だと思います。フリーの演技では体力が続かなかったようですが、再び強いロシアが戻ってくるかも?しれませんね。

次回の記事も楽しみにしております!!
お邪魔しました☆
2010-03-02(Tue) 15:06:21 | URL | pufupuna #- [ 編集]
pufupunaさん、コメントをありがとうございますm(_ _)m

pufupunaさんも、金メダルは無理と思っていらっしゃったのですね・・・。
今の採点方式の矛盾を知れば知るほど、無理なのは分かりますものね・・・。

どういう経緯で今のような摩訶不思議な採点方式になってしまったのか分かりませんが、もうこういうひどいオリンピックはやめてもらいたいと思いました。
選手一人一人の演技は本当に素晴らしかったですが、いちいち採点に腹を立てなければならず、もはや競技を見ている感じになれませんでした。
明らかに、北米寄りの採点基準が見てわかりますよね・・・。

pufupunaさんは全ての選手の演技を見られていたみたいですね。私は仕事中だったもので生放送で見られず・・・夜の録画放送で最終グループしか見られませんでした。
これから動画も上がってくると思うので、少しずつ見ていきたいと思います。これからソチに向けて出てくるであろう選手をチェックしないと・・・。

キム・ヨナ選手の優勝が分かってはいたものの、あれほどの点差をつけられるのを見てなんだか脱力状態で、フィギュアスケートを応援するのが嫌になってきてしまいました。
真央ちゃんは大好きで演技をまた見たいですが、またキム選手と対決するのかと思うと、世界選手権を見る気が今はあまりしないのが本音です。

すみません、ちょっとネガティブで・・・。女子フリー直後よりはまだましにはなっているのですが、まだショックを引きずっているので・・・。
なんとか立ち直って、世界選手権は見れるようにしたいと思っています。
その前に、言いたい放題の記事を一つ上げる予定です。
今週私の父が手術をするので(簡単なものではありますが)今週末位に書けたらいいなと思っています。お待たせしてすみません。
また読んでいただけたらすごくありがたいですv-398
2010-03-03(Wed) 19:08:28 | URL | こあら #- [ 編集]
キム・ヨナさんに負けちゃいましたね
素人なんですが・・
見ていて差はあったと思います
キムさんのほうが正直良かったと思います「敵ながらあっぱれ」だったと・・
だがね点数は・・・・がねあそこまで開くのと言う思いはありました
mssが無かったキムさんは上手い下手より凄いですね
浅田選手も・・さすがです
ただフリーでね
人間なんだな~と思いました
私のファン「ミキティ」^^:
無念です><
フリーはあれ滑ったのって感じでした
4回転私の幻で終えました
まーー浅田選手なんやかんやいっても
銀メダルとってくるんだから凄いですよね
2010-03-07(Sun) 13:59:11 | URL | tookue #5bwaSGmE [ 編集]
tookueさん、初めてのコメントありがとうございますm(_ _)m

> mssが無かったキムさんは上手い下手より凄いですね
同感です!!オリンピックはノーミスが勝利の鉄則なので、キム選手はまさに金メダリストにふさわしい心臓の持ち主と思います。
浅田選手はその点緊張しすぎていたように思います。トリノの時の荒川選手のような伸びやかさがキム選手にはありましたが、浅田選手にはありませんでした。
点差は納得できませんが、勝負ではやはりキム選手の方に分があったように思います。

「ミキティ」本当に残念でした。ショートの3回転-3回転ジャンプの回転不足が痛かったですね。
やっと3回転-3回転を跳んだのに・・・。セカンドジャンプをトゥーループにしていればよかったのに・・・と思います。セカンドジャンプの3回転ループは今絶対認定されないジャンプになってしまいましたから(浅田選手も狙い打ちされています)。
でも本人は分かっていてもどうしてもやりたかったのでしょうね。やっとオリンピックで跳ぶことをコーチから認めてもらえたのでしょうから・・・。
ショートでもう少し上位にからんできていたら、クレオパトラももう少し違った輝きを見せてくれたかもしれませんね・・・。
2010-03-08(Mon) 18:16:37 | URL | こあら #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



TOP PAGE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。