スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

応援クリックお願いします!    
↓     ↓     ↓     ↓           

 にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ

スポンサー広告 | --------(--) --:--:--
Trackback:(-) | Comments:(-)
フィギュアスケートについて②
前回の記事の続きです

今回書きたいのは、特に浅田真央選手と安藤美姫選手について
です。

今日本のフィギュアスケートが黄金期を迎えているのは、この2人
がいるからに他なりません。

浅田真央選手は天才の努力家。だから、ものすごいことを何でも
ないかのようにこなします。自分の演技へのこだわりもハンパでは
なく、今シーズンの不振は、より高い技術でより完璧に演じようと
するのがまだうまく行っていないから。

実際、私も最初今年の演技を見た時、果たしてこれがオリンピック
までに完成するのだろうか・・・?と思うほど、すさまじい高難度の
ものでした。

しかも、一昨年くらいから浅田選手つぶしではないかと思われる
ほどのルール改正がなされ、そのルールで浅田選手は高い点数
が出にくくなっています。
それに比べて、浅田選手のライバルと称される(私はライバルと
いうレベルにはないと思いますが)キム・ヨナ選手は、そのルール
改正に徹底して対策し、それが大当たりし、考えられないほどの
高得点を稼ぎ出しています。

“フィギュアスケートについて②”の続きを読む>>



無料で出来るWEB起業


北欧雑貨

応援クリックお願いします!    
↓     ↓     ↓     ↓           

 にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ


浅田選手が、キム選手ほどルールに柔軟に対応したら、もはや
キム選手は敵ではないと思うのですが、決して自分の信念を
曲げようとはしません。
浅田選手の得意技の、女子では最高難度のトリプルアクセル
(3回転半ジャンプ)を、決してやめようとしません。

最近のルールでは高難度の技を挑戦するよりは、低難度の技
でも完璧に決めることに高い点数を出す傾向があり、女子は特に
高難度の技を試みなくなりました。高難度の技であればあるほど
採点を厳しくされ減点のリスクが高くなるからです。

そんな中、浅田選手の姿勢は、あっぱれというか、別の見方を
すればちょっと無謀ではないかというものです。
でも、それこそがアスリートの姿ではないかと、すがすがしさを
感じます。
浅田選手のファンはとても多いのですが、彼女の才能だけでは
なく、そんな彼女の潔い姿勢が多くのファンに愛されるのでは
ないかと思います。

そして、もう1人の才能溢れる日本女子スケーター、安藤美姫選手。
彼女も4回転ジャンプを公式戦で世界でただ1人女子選手で成功
させた、ものすごい選手です。(4回転ジャンプは男子選手でも
難しいものです)
ただ、あまりにも注目される中で精神的なバランスを崩し、けがも
したりで、何度もスケートをやめたいと思いながらも、応援する
ファンのためにと努力を続けてきました。
浅田選手に比べると、人間的というか、感情がストレートに表れる
選手で、それ故にそのスケーティングも精神面の成長と共に進化
してきました。

実は私は一昨年まではあまり安藤選手は好きではありません
でした。
技術的に優れたスケートをする選手なのですが、試合後に言い訳
をすることが多く、浅田選手と比べるとあまりにも幼く感じました。
浅田選手の方が3歳も年下なんですけれど、浅田選手は一切言い
訳をしない人なので・・・。

でも、昨年から、安藤選手の演技がとても楽しみになりました。
すごく何かを訴えるものに変わったからなのです。
精神的な成長が表れて、とても惹きつけられるようになりました。
色々なことを越えて、ふっきれたのでしょうね。安藤選手のもつ
いいものが安定的に演技に表れるようになりました。

私は浅田選手のファンなのですが、それでも、悩みを突き抜けた
安藤選手にオリンピックで金メダルを取ってもらいたいと思うの
です。

もちろん、浅田選手にも金メダルを取ってもらいたいのですが・・・
もし、今の試みがオリンピックに間に合うのだったら。
ただ、今のルールの中、可能性は五分五分ではないかと思います。

浅田選手は間違いなく、大器であると思います。
昨年から、彼女はそれまでの路線をあえて変えて、大人の重みの
あるスケーターへと変身しようとしています。
私は、昔のふわふわした彼女の演技が好きだったので、正直昨年
の重たいイメージの演技は好きになれませんでした。

今年は更に演技のイメージが重たくなり、その評判があまりよく
ないのにも関わらず、浅田選手は頑固に演技を変えようとはしま
せん。
その姿勢を見て、彼女は目の前の成績を気にしているのではなく、
将来自分のありたいスケーターの姿を追い求めているのだと分か
りました。
それがバンクーバーオリンピックに間に合うものになるかどうか、
本人も分からないながらも間に合うように今努力をし続けている
のだと思います。

願わくは、今度のオリンピックに間に合ってもらいたいものです
が・・・。でも、万が一間に合わなかったとしても、次のソチオリン
ピックでは、驚異的な演技を披露してくれるのではないかと、
今から楽しみです。なんといってもまだ19歳ですから、まだまだ
将来があります

同じ才能溢れる日本人トップスケーターでありながら、あまりにも
対照的な浅田選手と安藤選手。

こういうドラマがあるから、フィギュアスケートはやめられないん
ですよね~
美しさを求めて選手同士がしのぎを削り競い合う、他のスポーツ
にない魅力たっぷりのフィギュアスケート
バンクーバーオリンピックまで、贅沢な黄金時代を楽しみたいと
思います
妻日記 | 2009-11-29(Sun) 18:13:48
Trackback:(0) | Comments:(6)
コメント
詳しいですね・・関心しました
裏工作ですか・・・むむ
JPマネーの時代はないから無理ですかね^^;
来年ですよね・・そんなに時間ないですよね
大丈夫かな?

私は前回金のだれだっけ・・ああ
イナバウアーです・・なんか金の後も安藤・浅田と同じ土俵の上に立って欲しかった!
負けても良いじゃないですかね!
戦うことに意義があるんですよね。
2009-11-30(Mon) 03:42:46 | URL | arukouyo #5bwaSGmE [ 編集]
> 詳しいですね・・関心しました
ありがとうございますm(_ _)m
フィギュアファンのブログ巡りをしている内にいつの間にか詳しくなってしまいましたi-229

> 裏工作ですか・・・むむ
> JPマネーの時代はないから無理ですかね^^;
フィギュアスケートはずっと欧米で盛んだったスポーツで、日本人がそこに割って入ってくるのが(しかも上位に)抵抗があるようなんですね。
例えばタイガー・ウッズだって、黒人お断りのクラブではプレーできなかったりということもあったようで、スポーツの世界でもまだまだ人種差別が裏ではあるのです。
特にフィギュアスケートの女子シングルは冬季オリンピックの中でも一番の華なので、2回連続で日本人に金メダルをあげたくないという空気があるようです。悲しいけれど、最近の採点の傾向を見ていると日本人潰しの傾向が見えてしまいますi-182

> 来年ですよね・・そんなに時間ないですよね
> 大丈夫かな?
12/25~27が全日本選手権で、そこで3位以内に入って代表になり、オリンピックの舞台で「ミラクル真央」の本領を発揮してくれることを信じたいですね!でも、安藤美姫選手も応援しているので、悩ましいところですi-229

> 私は前回金のだれだっけ・・ああ
> イナバウアーです・・なんか金の後も安藤・浅田と同じ土俵の上に立って欲しかった!
荒川静香選手ですね。彼女はオリンピックの2年前に世界選手権で優勝していて、そこで引退を考えていたようです。彼女は普通のサラリーマンの家庭に援助を受けるのが心苦しく、早くお金を稼げるプロになりたかったみたいです。世界選手権で優勝した人はプロの世界でやって行けるので。
でも、周囲のオリンピックへの期待に応えるべく、そこまではやって行こうと改めて決意してオリンピックに臨んだようです。
世界選手権で優勝していたので、オリンピックの金メダルに対してガツガツしていなかったところが良かったんでしょうね。周りがミスする中、得意技イナバウアーを披露しつつノーミスの素晴らしい演技で金メダルを勝ち取りました。無欲の勝利というところですね。
元々プロの世界に憧れていたようなので、競技には何の未練もなかったようです。

トリノオリンピックで4位だった村主章枝選手は引退せず現役を続行しています。彼女はまだ競技者として満足できていないのでしょうね。どうしてももう一度オリンピックに出たいようです。その執念が今度の全日本選手権にどう出るのか・・・怖いような、楽しみのような感じです。
2009-12-01(Tue) 01:29:34 | URL | こあら #- [ 編集]
再々!
なるほど・・・・
イエローモンキーというやつですね
プロとアマってあるんですね
アマの方が上手いイメージがるのですが
プロの方が上ですよね?
日本人は・体操・フィギア向いてないですよね
足が短いのが美的感覚で落ちるんでしょうね!
フィギアなら食い込みパンツでごまかせるかもですが!無理がある ( *´艸`)
2009-12-02(Wed) 04:40:58 | URL | arukouyo #5bwaSGmE [ 編集]
arukouyoさん、再度のコメントをありがとうございますm(_ _)m

> プロとアマってあるんですね
> アマの方が上手いイメージがあるのですが
> プロの方が上ですよね?
そうですね~アマは高度な技を決めることに価値を置き、
プロはより芸術的に見せることに価値を置きますね。
技術的なものはアマの方が上ですが、芸術性というと
プロの方が上ですね。
でも最近の採点の傾向はアマなのにプロのように芸術性に
かなり重きを置くようになり、高度な技を試みる選手が
少なくなってしまいました。
なんかヘンです・・・。

> 日本人は・体操・フィギア向いてないですよね
> 足が短いのが美的感覚で落ちるんでしょうね!
う~ん、昔は伊藤みどりなんてめちゃくちゃ芸術点を低く
されてましたねv-388
日本人の体型はバレエの世界でも大きなハンデですね。
でも、最近は食事が欧米化したせいか、日本人も随分
きれいな体型になりました。
だから芸術点が出るようになって、そうなると日本人
の得意な技術に対して重箱の隅をつつくようにあら探し
をして、厳しく減点するようになりました。
でも、そうすると欧米の選手も苦しくなるんですよね。
今年の女子は全体的に点数が低いです。最近の採点の
弊害が出ています。
早く、人種や国の差別なく公平に採点される時が来て
ほしいなと切に願いますv-411
2009-12-03(Thu) 00:01:28 | URL | こあら #- [ 編集]

突然のコメント失礼します

同感させていただくところばかりです!

私も浅田真央さんが大好きなので
今期はとても辛いところですね
本当に彼女らしいスケーティングを
観たいだけなのですが。。。
ミラクル真央に期待して待っていようと

ちょっと逸れますが
日本のフィギュア界も
選手層が厚くなって嬉しいですね
男子であんなに表現力のある選手が
でてくるとは思いませんでした

そしてスポーツだけは公平に行われて欲しいと改めて思います
2009-12-05(Sat) 01:18:56 | URL | pufupuna #- [ 編集]
pufupunaさん、コメントをありがとうございますm(_ _)m
コメントは大きな励みになり、とてもうれしいです!

本当に、どれほど真央ちゃんに「もうトリプルアクセル2回なんて
やめてルール改正に対応して!!」と訴えようかと思ったか!
でも、自分の信じるプログラムを完成させることにものすごく堅い
決意があるようなので、外野がなんやかやと言えないですね・・・。
その点、美姫ちゃんはファンの意向を掲示板で聞いてショート
プログラムを変更したり、モロゾフコーチの指示でジャンプの
レベルを落として技を完璧にすることを優先したり・・・真央ちゃん
とは対照的です。
正直、グランプリシリーズのプログラム構成ではオリンピック
で金メダルを取るのは難しいと思っていましたが、構成を変える
とは言っているので、それ次第では金も可能なのかなと思います。
「ミラクル」を信じたいですね(^^)

橋・織田両選手は本当にすごい逸材ですよね!
どちらも甲乙つけがたい魅力があります。
織田選手が先にオリンピック代表を決めましたが、全日本選手権
では2人の再対決が楽しみです(^^)

グランプリファイナルでは採点がずいぶん公平になってきたよう
に感じました。でも、PCSはもう少し公平になってほしいですね。
鈴木明子選手はあまりにPCSが低すぎです!!
2009-12-05(Sat) 22:03:50 | URL | こあら #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



TOP PAGE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。