スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

応援クリックお願いします!    
↓     ↓     ↓     ↓           

 にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ

スポンサー広告 | --------(--) --:--:--
Trackback:(-) | Comments:(-)
またまたお久しぶりのこあらです♪
こあらです。お久しぶりですm(_ _)m

最近体の調子があまりよくなく、仕事と家事と子育てで毎日が
精一杯で、記事を書くことが本当にできなくてすみません

最近は主人(pandakun)も本当に帰りが遅くて、なんだか母子家庭
になったような気がしています

それでもまだ主人が帰ってきて話ができるだけありがたいのですが、
これが本当に母子家庭ならどれだけ大変だろうかと思います。

母子家庭の方は皆好きでそうなったわけではなく、色々な事情が
おありだったと思います。
昨日のニュースで母子家庭の貧困率が両親が揃っている家庭に
比べて圧倒的に高いということ・・・。
社会全体で、温かく見守る制度が必要だと感じます。

さて、今日upしたのは、ちょっと考えていることを書いてみたいと
思ったからなのです。

数日前から、千葉外国人女性死体遺棄事件の容疑者、市橋達也
が逮捕されたニュースがかなりの時間を割いて報道され、この事件
について皆さんもいろいろ感じることがおありなのではないかと
思います。

続きは長いので右下の続きを読む>>をクリックです。

応援クリックお願いします!    
↓     ↓     ↓     ↓           

 にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ


私はなぜかこの事件が気になり、市橋容疑者が整形したという報道
がなされてから、ずっとニュースを追いかけていました。

失礼なことに、最初整形手術を繰り返しているという報道を耳にした
時、「両親が資金を提供しているのでは?」と思いました。

でも、後に両親がマスコミの取材に応じて、資金提供の事実を固く
否定している様子を見て、誤解していたことを両親に申し訳なく思い
ました。

親は一生懸命子供の将来のことを思い、あらゆる努力を傾けていま
す。子供に人を傷つけてほしいなんて思う親はどこにもいないと思い
ます。

でも、どこかの記事にもありましたが、「ボタンをかけ違えた」ように、
次から次へと歯車が噛み合わなくなり、親と子供の心に溝ができて
しまうことも多いのではないかと思います。

私も、特に夏休みから今までで、すでに長男に様々な問題が起こり、
本当に子供の心を理解するのは大変なことを実感しています。

聞けば市橋容疑者は、中学までは成績優秀で人気者だったという
こと。それが大学受験で失敗し、どんどん卑屈になっていったようです。
両親も本人も、成績優秀だった時のイメージを捨てきれず、現実との
ギャップを直視できなかったのではないかと、両親の記者会見の様子
を見ながら、思いました。
親なら、現実の目の前の息子の姿をしっかりと観察していれば、何か
事件の前触れに気が付いたのではないかと思います。

市橋容疑者は子供の頃から小遣いをたくさんもらい、勉強もできて、
与えられること、人に注目されることが当たり前になっていたのでは
ないかと思います。
親から愛されるために、人から注目されるために医者になることが
絶対的に必要なことと思っていたのではないでしょうか。
けれど、医者になるための道が閉ざされた時、彼のアイデンティティ
が崩壊し、享楽的な方向へ向かったのではないかと思います。

女の子にもてることで自分のプライドを保ちたかったようですね。
外国人の女の人によく声をかけていたようです。それに得意の似顔絵
を用いていたようですね。
人格が未熟な男性は、女性を自分を誇る道具として扱う傾向があり
ます。憧れの女性を手に入れて、自分のプライドを満足させたかった
のではないでしょうか。
けれど、おそらくリンゼイさんは彼のそういう心を見抜いて、きっぱり
断ったのではないかと。
それが彼の最も大切にしていたプライドを傷つけたのではないかと
思います。プライドが高い人間は、それが傷つけられた時思いも
よらない行動を起こすので・・・。

2年位前に、妹にばかにされたとして、殺して遺体を切断した容疑者が
逮捕されましたよね。この容疑者もやはり受験に失敗し卑屈になって
いたところ、妹の一言に激昂して犯行に至ったようですから・・・。

下手に子供の頃勉強ができる、運動ができるともてはやされた人ほど
その後賞賛されなくなった時が大変だと感じます。

本当は、人間は失敗した時こそ、自分のあり方を謙虚に見つめて考え
直すよいチャンスを得ているのですけどね・・・。
不幸なことに、彼の両親はそういう方向に導けなかったようです。
「私たちもどうしてこうなってしまったのか分からない」と記者会見で
話している姿に、子供を導く術が分からなかった様子がうかがえました。

子供を愛するのがこの方たちにとってはお金を援助することだったの
でしょうね・・・。一生懸命愛してきたつもりだったのでしょうが、息子の
心を理解することができなかったのだと思います。

でも、それはどこの親にも起こりうるごく当たり前のことだと思います。
特に今の社会は、麻薬、出会い系サイトなどの性的情報の氾濫など
誘惑が多く、油断をすればあっというまにその闇に飲み込まれて
しまいます。
子供がその闇に飲み込まれないように、子供が心の闇をつくらないよう
親は心を砕きつつ子育てをしなければならないと、改めてこの事件を
通して考えさせられました。


長くなってすみません

pandakunは短い記事を書くので、ギャップがあり読みにくかったのでは
ないかと思います

でも、今日はどうしてもこのことを書きたくて、長くなってしまいました。
もしここまで読んでくださっていたら、本当にありがとうございますm(_ _)m

またお会いする日まで、失礼します



月6000円で毎日50分英語がしゃべりたい放題!【ぐんぐん英会話】


女性のための入院保険「フェミニーヌ」

妻日記 | 2009-11-15(Sun) 08:51:26
Trackback:(0) | Comments:(8)
コメント
pandakunさんにお世話になっております。
帰宅が遅いということですが、帰宅されるまで心配ですよね。
最近は物騒ですし。
何とかもう少し早く帰宅してくれますよう遠くの地から願っています。

体調が悪いようですが、無理だけはせずに、睡眠と栄養をとって下さいね。
(pandakunさんが早く帰宅されれば気分的に変わってくると思いますが・・)

応援ポチ、完了!
2009-11-15(Sun) 20:33:37 | URL | ピン助 #3un.pJ2M [ 編集]
ピン助さん、温かいコメントをありがとうございますm(_ _)m

そうですね~主人が一番大変と思うのですが、やはり子供を一人で
守らなきゃ!みたいな緊張感があり、それがしんどいですね。
とにかく動き回りますから、いつケガするかもしれませんし・・・(^^;

主人の会社も昨年度は大変な赤字だったそうで、できればもう少し
人を雇う余裕ができて、仕事が楽になればいいなぁ、と思います。
でも、失業している方も大勢いらっしゃることですから、今の社会
情勢を考えたら、恵まれている方だと思います。
もう少しの辛抱かなと思います。

ここは主人がメインのブログなので、あまり詳しく私の体の状態を
書くのは控えようと思いますが、なんとか頑張っていますので、
ご心配なさらないで下さいね!
出産後からの体の疲れが蓄積しているように思います。
体が自分を労わるように訴えているのでしょうね。
今までの不摂生を反省して、体を大切にするように養生していき
たいと思います(^^)
2009-11-15(Sun) 23:23:30 | URL | pandakun #- [ 編集]
長いどころか、一気に読みました。
とっても大切なことがたくさん詰まった内容です。

失敗を失敗として挫折に向かわせるのではなく、
失敗を教訓として強く生きるように導く親でありたいですね。

多くの人に読んでほしいなぁと思いました。
こあらさん、また書いてくださいね。

2009-11-17(Tue) 00:43:31 | URL | 空飛ぶミケ猫 #- [ 編集]
空飛ぶミケ猫さん、お久しぶりですm(_ _)m
毎回温かいコメントを本当にありがとうございますm(_ _)m
とっても励まされました(*^^*)

私は実は犯罪者の心理に興味がありまして、このような記事を
書きました。
というのは、犯罪者であっても、生まれた時は純粋無垢な子供
だったわけで、成長する過程に犯罪に至るまでの経緯があり、
それはその人だけの特別なものではなく、誰にでも大なり小なり
その要素は持っていると思うからです。

その要素が大きくなり臨界点に達すると、犯罪にまで至るので
あり、決して自分にとっても他人事ではないと思います。

実際、私自身もまだ子供が小さい頃、泣きやまない我が子の
ことが憎くなったこともありますし、「ああ、子供を虐待する親は
こういう心理状態になってやってしまうんだな」と実感しました。
幸い私は主人が愚痴を聞いてくれて、協力してくれてなんとか
乗り切ることができましたが、もしそういう協力が得られなかっ
たら・・・と思うと今でもぞっとします。

犯罪は確かに絶対にいけないことだし、それ相応の罪を償う
べきです。
でも、犯罪を犯した人の背景にもっと着目し、その犯罪が起こ
らずに済んだ可能性を考えないといけないと思います。
断罪するだけではなくて、その原因を知り、犯罪を未然に防ぐ
ことに生かすようにすることが大切ではないかと思います。

今回の事件は、親の教育のあり方が犯罪の原因を作ってしまっ
た例でないかと思います。
空飛ぶミケ猫さんがおっしゃっているように、挫折を教訓にする
ことがとても大事だと思います。
子供が挫折にあった時こそが、親も子も成長できるよい機会だ
と思います。そういう風に前向きにとらえていく姿勢を皆が持て
れば、もう少し社会が良くなるのではないかと思います。

コメントへのお返事なのに、またまた長くなってしまいました(^^;
空飛ぶミケ猫さんのエールに応えて、また長い文を書こうかなぁ
などと考えています(^^)
pandakunともども、よろしくお願いしますm(_ _)m

2009-11-18(Wed) 01:03:05 | URL | こあら #- [ 編集]
この事件で、子供を育てると言う事が
どんなに大変なことか思い知らされます。
それに・・・
子供は親の思う道理に育たない事も・・・

子供と一緒に親も日々成長です。
2009-11-18(Wed) 08:10:14 | URL | ユジュン #- [ 編集]
ユジュンさん、チョウム ペッケッスムニダ(^^)/
コメントをありがとうございますm(_ _)m
私は実は韓流が流行る前から韓国語を少し勉強していて、
同じ韓国語を学ぶ者としてとっても親近感を感じています!

ユジュンさんのブログをのぞかせていただいたら、なんと
こちらのブログを読んで子育てについて書かれたという
ことで、興味深く読ませていただきました(^^)

6年生の息子さんがいらっしゃるんですね!
思春期の一歩手前、だんだん難しくなってくる頃ではない
かと思います。

私もまだまだ子供が小さいですから、本当の子育ての
難しさは分かっていないのだろうと思います。
ちょっとえらそうな記事を書きましたが、あくまで未来の
自分への戒めとして・・・。

子供は自分の思うように育たないものだと、年頃の子供
を持つお母さん方から聞かされていますので、せめて
子供をありのままに受け止められるような自分でありたい
と思っています。

実はそれこそが最も難しいことなのですが・・・(^^;

ユジュンさんのように、子供にいつまでも、どんなことが
あっても、「大好き」と言い続けられるお母さんでありたい
なぁと思います(^^)
2009-11-18(Wed) 23:57:34 | URL | こあら #- [ 編集]

こんばんは~
逮捕後の両親のインタビュー見てて、なんか他人事のような話し方になにこれって思ったのは私だけでしょうか。。。
児童クラブの子供達を迎えに来た時に保護者の方と話すわずかな時間でも家庭での様子がうかがえます。
子供には帰るときに挨拶しなさいと言うのに
お迎えに来た時も帰る時も挨拶できない保護者がいたりします。
指導員に怪我をさせても子供に嫌われるからと怒らない保護者・・・
このままじゃ~いかんです。。。
2009-11-23(Mon) 20:13:26 | URL | あ~たん☆☆ #tHX44QXM [ 編集]
> 逮捕後の両親のインタビュー見てて、なんか他人事のような話し方に
なにこれって思ったのは私だけでしょうか。。。

私もそう思いました!
あの両親の様子を見て、市橋容疑者の成育過程がうかがい知れました。
母親は息子から連絡があるのを待っていたようですが、息子の方はさすが
にもう迷惑はかけられないと気付いたようですね。逮捕後も両親に連絡して
欲しくないと言ったそうですし・・・。
両親の息子に対して腫れ物に触るように接する態度が、親子の溝を少しずつ
深くしていったように思います。

それにしても、児童クラブの保護者にはびっくりですね!
人間としての基礎をつくる学童期に、保護者がきちんとしつけを出来ていない
とは・・・その後の人生が思いやられますね・・・。
モンスターペアレンツなんて、昔はありえませんでしたよね。
そういう親が増えるにつけ、子供達は歪んだ姿のまま成長して大人になり、
いろいろな問題を起こす大人になってしまうのでしょうね・・・。

でも、あ~たんさんのようにそのような現状を嘆いて、少しでもよくしようとする
大人がいることは、子供達にとってとても大きな救いになると思います。
私も、子供達を温かく見守る大人の一員でありたいと思います(*^^*)
2009-11-24(Tue) 00:30:26 | URL | こあら #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



TOP PAGE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。