スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

応援クリックお願いします!    
↓     ↓     ↓     ↓           

 にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ

スポンサー広告 | --------(--) --:--:--
Trackback:(-) | Comments:(-)
最近

最近、嘘のように仕事が減り

家に帰ってくる時間が早くなりました。

ブログを見ると、約一年更新していませんでした・・・・・。


先週は慰労の意味で、

家族で一泊旅行に行ってきました。

大自然の中にあるビレッジに泊まり

温泉に

朝夕のバイキングに

本当に楽しい有意義な時間でした。


子ども達も

動物と触れ合い

アスレチックで体を動かし

大満足でした 


応援クリックお願いします!    
↓     ↓     ↓     ↓           

 にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ

スポンサーサイト
家庭生活 | 2012-03-17(Sat) 22:48:14
Trackback:(3) | Comments:(2)
入学式

来週には次男の入学式です。

長男は三年生、長女は保育園から幼稚園に変わります。

本当に早いものですね。

背丈も大きくなりました。


仕事は忙しいですが

有給をとって入学式に出ることにしました。

三歳の頃に自閉症だと診断され

心配だったのですが

普通の子と変わらないぐらいに成長したので

とてもうれしく思っています。


卒園式はさすがに泣けました・・・・。

次男と共に過ごしたクラスメートのみんなもかわいくて・・・・。

みんな幸せになれーーーーーーーーーーと

心から思いました。



応援クリックお願いします!    
↓     ↓     ↓     ↓           

 にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ

家庭生活 | 2011-04-10(Sun) 16:16:27
Trackback:(2) | Comments:(2)
全日本フィギュア選手権について
こんにちは、こあらです

全日本選手権がよかったので、記事をupすることにしました。
とはいえ、簡単に上位の選手の感想を書くだけにします。

まずは、フジテレビの放送について。
本当は素晴らしい演技のことを最初に書きたいのですが、あまりにもひどい
放送内容だったので、ひとこと言わせて下さい

男子のショートプログラムの放送は本当にひどかったですね
2時間の放送時間中の前半の半分近くをフィギュアスケートのクイズ番組に
するなんて・・・あんまりです
お蔭で南里康晴選手、町田樹選手が見られなかったじゃないの~

でも、この暴挙に対しては、非難轟々だったようですね!
当たり前ですが

南里選手については、最終グループでなかったこともあり、SPのみならず
FPも放送されませんでした・・・
見たかったのに・・・。
後で放送されるBSを録画した動画を待つしかないようです。

つくづく、朝日テレビにしてもフジテレビにしても、どうしようもないところまで
堕ちていることを感じます。
フィギュアスケートに無知なジャニタレと人気女子アナのバラエティ仕立て、
バレーボールの中継よりひどいものです。(バレーボールはジャニタレが出て
いてもちゃんと試合を放送しますから・・・)
荒川静香さんはかなりマスコミに日和見っているので、もはやバラエティの
添え物のようになっていますが、その中で八木沼純子さんはなんとかぎりぎり
解説者でい続けてくれたように思います。

アナウンサーはじめタレントがバラエティ仕立てにしようとしているところで
演技を的確に分析・解説しつつ諌めているように感じました。
さすが長年解説者をつとめているだけあるなぁと思います。

--------------------------------------------

さて、まずは男子シングルから。

できれば、橋大輔選手が体調が万全の状態で競ってもらいたかったですが、
それでも3位に滑りこみ、世界選手権の切符を手に入れたのはさすがです
技術的なことより、気迫のこもったFPでした

GPFの安藤美姫選手のFPにも感じたのですが、ケガをして体がうまく動かない時
気力で滑るしかなくなり、その時になんともいえない迫力が演技に増し加わり、
人の胸を打つものになるのではないかと思うのです。
無心になるというか・・・その無心の演技にその選手の持つ本質のようなものが
くっきりと現われてくるのではないかと思います。
本人も「がむしゃらにやった」と言っていましたね。
今季のFPはあまり好きではなかったのですが、今回の演技で見方が変わりました。
おめでとうございます、橋選手

2位は織田信成選手です・・・。
本当に、この人はどうして全日本選手権で表彰台の真中に立てないのでしょうね・・・。
実力があるのに・・・。
今年のプログラムはSP・FSともとても好きで、すごく期待していたのですが・・・。
とうとう小塚選手に抜かれてしまった感があります。
もっと自信を持ってやれば、すごい神演技ができる気がするのですが。
もっとも、今回は奥様とお子さんが来られていたようなので、緊張したのかも
織田パパ、次こそは頑張って下さい!!期待していますよ~

優勝は小塚崇彦選手
今年世界の中で最も成長した選手と言っても過言ではないと思います。
いや~本当に成長する時はぐっと成長するものなのですね。
去年とは顔つきがまるで違います
男らしくなりましたね~

今回はちょっとミスがありましたが、それでも2位に大きな差をつけての優勝。
今の充実ぶりを物語っています。
世界選手権ではPCSモンスターとなったパトリック・チャン選手と橋選手との
闘いになってくると思いますが、是非チャン選手を打ち負かしてほしいです!
頑張れ~~

他の選手のことも書きたいのですが、南里康晴選手はまだ演技を見ていないし、
町田樹選手は今回調子がよくなく5位に終わってしまったので・・・。
無良崇人選手は4回転を決めてもらいたかったなぁ・・・。
今回の大会は4回転を挑んだ選手はみんな決められませんでしたね。それだけ
プレッシャーのかかる大会なのでしょう。下手な国際大会よりレベルが高いです
ものねぇ・・・。

さて、女子シングル。

まずは、安藤美姫選手、6年ぶりの優勝おめでとうございます~
すごかったですね・・・本当に完璧な演技でした。
SP・FSとも安藤選手のよいところが存分に引き出されたプログラムでした。
FSは後半にジャンプが固まっていて、プログラム構成がよくないという声も聞かれ
ますが、私は「ジャンプの安藤美姫」の本領が発揮されるよい構成だと感じます。

昨年なかなか得点が出なくて、悔しい思いもたくさんしてきたのではないかと思い
ます。その中で、無駄が削ぎ落された良質の演技を追究してきたのではないでしょう
か。「美姫はこんなものじゃない!」といわんばかりのモロゾフコーチの執念も感じ
ました
再び浅田真央のライバルに返り咲いた安藤選手、世界選手権が本当に楽しみに
なりました!

そして、なにより浅田真央選手。
銀メダル、そして世界選手権代表おめでとうございます

SPからトリプルアクセルを入れて、FSでも6種類の3回転ジャンプを入れて、
なおかつ演技をまとめてしまった浅田選手。
本当に矯正中なの?という位ジャンプを決められるようになっていました。
まだ完璧ではないにせよ、プログラムの完成形に近いものが見えるようになり
ました。
これからまた四大陸選手権、世界選手権ではより完成したプログラムを
見せてくれることでしょう
いやはや、すごい選手ですね・・・改めて思います。
矯正が終了したらどんなすごい選手になるのか・・・今から本当に楽しみです

3位は村上佳菜子選手。
彼女は「華」がある選手ですね。とにかくオーラが明るいというか。
技術的なものはトップ選手としてはまだあとひとつと思うのですが、それを補って
余りある強心臓。アスリートの持たなければならないものを持っていますよね。

今年はジュニア上がりの最も勢いのある怖いもの知らずのシーズン。
世界選手権では思い切りはじけてもらいたいと思います。

4位は鈴木明子選手。残念ながら世界選手権には行けません。
SP・FSともミスが出たので、仕方ありませんが・・・。
上位3人の勢いに今年は立ち向かえませんでした。去年は挑戦者の立場だった
ことを考えると、やはり挑戦者の勢いというのはすごいものがあるなぁと感じます。
「このままでは終われない」と引退は考えていないようなので、四大陸選手権、
そして来年へ向けて頑張ってほしいと思います

5位の庄司理沙選手は、世界ジュニア選手権で表彰台を狙うよう頑張ってほしい
ですね女子のジュニアにはロシアのつわもの達がひしめいていますから、
その中でどこまで頑張れるか、応援したいと思います

ペアは、1組しかいない高橋成美/マーヴィン・トラン組が世界ジュニア選手権の
代表になりました。
高橋成美選手、すごくチャーミングですよね地味ですが、マーヴィン・トラン
選手もなかなかの実力者です。揃って跳ぶジャンプでは失敗するのは高橋選手
の方ですものね
日本ではペアの練習環境が苛酷で海外に拠点を持たざるを得ない・・・本当に
嘆かわしい状況ですが、そんな中「ペアスケートができることが幸せ」という高橋
選手に胸が熱くなる思いです。世界ジュニア選手権では思い切り頑張って下さい

簡単に・・・と思っていましたが結構長くなってしまいました
次の記事のupはいつになるやら・・・という感じですが、またぼちぼち書きたいと
思います。

それでは、また

応援クリックお願いします!    
↓     ↓     ↓     ↓           

 にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ

妻日記 | 2010-12-28(Tue) 16:19:15
Trackback:(-) | Comments:(1)
家庭生活の方は
こあらの連投になります。

大体は結婚・家庭生活カテゴリーのブログなのに、私が書くとすっかり
フィギュアスケートカテゴリーになってしまってますね

なので、家庭生活について、書きますね。

先日pandakunもアップしていたように、次男もあと3カ月余りで小学生に
なります。
自閉症の傾向もかなり薄まっていて、園でもほとんど他の子と変わらず
に生活しているようです。

そうそう、先週の土曜日は生活発表会でした。
次男はなんと「孫悟空」の劇の『猪八戒』役!

最初聞いたときには
「先生ったらぴったりなキャスティングしちゃって~
(うちの次男、体型が『猪八戒』なもので・・・
と思ったのですが、聞けば自分で立候補したとのこと。

そして練習も頑張って、本番では、声が大きく堂々と演技していて、かなり
上手でした(親バカだからでなく客観的に

本当に、子供の成長には驚かされることが多いですね~

もちろん、人の話を集中して聞けないところがあり、小学校に上がってから
心配なところがないわけではないのですが、欠点を補う長所を伸ばしていく
ようしていけばいいのではないかと思います。
今は、普通学級でも特別支援教育の観点を持ってやってもらえるので、なん
とか頑張ってくれるのではないかと思っています。

でも、支援が必要なら特別支援学級に移ればいいし、無理して普通学級に
いる必要もないと思います。本人が普通学級で困ることがあるなら、それに
対してフォローしてもらった方がいいに決まっているし。
あんまり普通かそうでないかは気にしない方がいいと思います。

今は、次男の成長が楽しみで仕方なくて、入学が待ち遠しいです。


長男君は・・・2年生になってからずいぶん図太くなって、色んな友達と付き合え
るようになり、ちょっと乱暴(?)にもなってきました弟と妹に手が出てしまい、
いつも私に叱られています

これが去年の夏休みに学童で上級生にいじめられるからと行きたがらなかった
子とはとても思えない位です。
乱暴になったことはよくないとしても、成長したのには間違いないです。

「強くならないといけないと思った」と、自分を変えるように、彼なりに努力をした
そうです。
子供なりに、色々考えているんだなぁ・・・と感動しました

まだ色々ムラのある性格ではありますが・・・、これからどのように変わっていくの
か楽しみなところです。


年少の長女は、とにかく「おしゃまさん」といったところ。女の子ですよね~妙に
大人びています。まだ4歳なのに・・・。

私が毎日長男に「宿題は?」「時間割は?」と注意するので、長女の方が先回りして
「お兄ちゃん、宿題やった~?」とか言ってしまって、長男に叩かれたりしてます

長女のいい所は、とにかくいつも笑顔なこと。笑顔に癒されることも度々です。
これから大きくなるにつれて、いつも笑顔でいられないことも増えてくるとは思う
けれど、この笑顔はいつも忘れないでいてもらいたいなぁと思う今日この頃です。


急ぎ足で子供たちの近況を紹介しましたが、少しは子供達の成長を感じていただ
けたのではないかと思います。

「子育ては親育て」

子供の手本になれるような大人になれるようにがんばらないといけない、と改めて
思うまだまだ未熟なこあらでした。

また暇を見つけて書きますね!
それでは



セレブの電話占い アナン


カラーミーショップ

応援クリックお願いします!    
↓     ↓     ↓     ↓           

 にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ

家庭生活 | 2010-12-24(Fri) 15:55:01
Trackback:(-) | Comments:(0)
今日から全日本選手権~ちょっとグチあり~
こんにちは~こあらです!

前回、これからフィギュアネタを書くぞ~みたいな勢いだったのに
全然書けてなくてすみませんm(_ _)m

やはり、浅田真央選手の本来の姿が見られないのと、今シーズンも
続く不思議採点とで、かなり見る気が削がれているというのが、
偽らざる本音です。

一応毎大会見てはいますし、すばらしい演技にめぐり合い、感動も
してます。
GPフランス大会の小塚崇彦選手のFSの演技はすごく感動しました!
私は織田信成選手のほうが好きだったのですが、すっかり小塚選手
のスケーティングの巧みさに惹き付けられてしまいました。

他にも素晴らしいプログラムもたくさんあり、特に日本選手が大活躍
の今シーズン、見どころ盛りだくさん、といったところです。

・・・が。

フィギュアスケートファンのブロガーさんがたくさん採点のおかしさに
ついて書かれていますので、ここではあまり詳しくは触れませんが、
それでも、やっぱり「変!」としかいいようがない状態が続いています。

お金のかかるスポーツの運命(商業主義に巻き込まれやすい)と
言ってしまえばそれまでなのかもしれませんが・・・。
フィギュアスケート番組の異常な構成、あまりフィギュアスケートを
知らない人にどう映っているのかなぁと首をかしげてしまいます。

例えば、野球を中継する時、人気選手について編集したVTRを流し、
試合を前半ぶった切る、なんてことします?

フィギュアスケートの試合は、あくまで最初の一人から順番に滑って、
最終滑走者の採点が終わるところまでが一つの「試合」なんです。

もちろん、放送時間の枠もあるでしょうから、全部を中継することは
不可能と思います。しかしその中でも、「この選手のここがすばらしい」
ということだけでもダイジェストで流すとか、やり方はいくらでもあると
思うのです。
それが「ジャーナリズム」「報道」ということではないでしょうか?

フィギュアスケートの素晴らしさを伝えるのではなく、「○○選手が表彰台
に登った」「○○選手は不調」というような紋切り型で、フィギュアスケート
スターを作り上げ、上げたり落としたり、あまりにもバカバカしくてテレビを
見る気になれないのです。

ちょっとメディア批判になってしまいましたが・・・。
なぜメディア批判と採点の問題を一緒に書いているのかというと、「商業
主義」が共通項だからです。

採点の問題がなぜ商業主義と関係が・・・?と思われますよね。
お金のかかるアマチュアスポーツの最高峰のフィギュアスケート、それを
まとめるISU(国際フィギュアスケート連盟)は体質的に企業の資金に依存
しているのです。
その企業の思惑で、スターにしたい選手を持ち上げ、そのライバル選手を
おとしめる・・・簡単なことです。
採点基準ををスターにしたい選手が勝てるようなものにして、ライバル選手
には勝てないものにすればよいのです。
実際、ISUの審判講習にお手本とされた選手は軒並み得点を伸ばしています。
前にも書きましたが、現役選手の演技を手本としたら、その選手に点を入れて
しまうのは当たり前ですよね?すでにフェアではないと思います。

浅田真央選手は今その採点基準に合ったジャンプにしようと(ジャンプが
大きな得点源なので)フォーム改造に取り組んでいる。だから、今ジャンプ
が跳べなくて当たり前なのです。他のスポーツでもフォーム改造がどれほど
時間がかかり、なおかつ危険を伴うことであるか。下手すると、以前より悪く
なり、成績を残せなくなることだってありえるのです。

今浅田真央選手の代わりに注目されている村上佳菜子選手。彼女もたくさん
のスポンサー企業を持っています。そのせいかマスコミの取り上げ方がすごい
でしょう?
村上佳菜子選手は確かにジュニア上がりにしては実力がある方ですが、まだ
まだ安藤・鈴木選手には及ばないと思います。でも、まるで先輩を抜いたと
いわんばかりの扱い・・・。
なんだかなぁ?という感じです。


今日から全日本選手権なのに、こんな愚痴っぽいエントリーになって本当に
すみません。
でも、私がフィギュアスケートについて書けなくなってしまっている理由の
一端を分かっていただきたく、書いてしまいました。

ある意味、日本国内の試合の方が採点に国際的な利益がからまないので、
純粋に楽しんで見られます。
とはいえ、これからの世界選手権、四大陸選手権派遣にからんでくる大会
なので、激しい戦いにはらはらして見ることでしょう。
選手の方々が自分の持てるものが全て出せるように、心から祈っています。

私の注目選手は、オリンピック派遣組の男子3人・女子3人の他に、男子は
今回の大会限りで引退の南里康晴選手と、柔軟性がありかつ男性的な私好み
のスケーティングの町田樹選手。
女子は今井遥選手と庄司理紗選手と西野友毬選手、そして村主章枝選手。
若手がどこまで上位に迫ってこれるか、そして村主章枝選手が残り少ないで
あろう選手生活の中でどういう演技をしてくるかに注目しています。

でも、フジテレビはどこまで映してくれるのか・・・正直それだけがストレスです
本当は会場まで行ければいいのでしょうが、子供を持つ地方在住の主婦の身
ではなかなか・・・

もし、全日本選手権で感動的なことがあれば記事をupするかもしれません。
それでは、また・・・



絶対諦めないで!
開運を呼ぶ護符・霊符販売 「かなえや」



Dr.Takahama ネオ豆乳ローション

応援クリックお願いします!    
↓     ↓     ↓     ↓           

 にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ

妻日記 | 2010-12-24(Fri) 14:58:58
Trackback:(-) | Comments:(0)
次のページ



TOP PAGE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。